【クイーン賞】笹川「上手くハマった」ダイアナブライトが交流重賞初制覇

(C)Yushi Machida

 1日、船橋競馬場で行われたクイーン賞は、6番人気に支持された笹川翼騎乗、ダイアナブライトが交流重賞初制覇を飾った。JRA勢最先着は3着に入線したプリティーチャンス。

クイーン賞、勝利ジョッキーコメント
1着 ダイアナブライト
笹川翼騎手
「一発狙っていたので嬉しい気持ちがすごいあります。ひと通り前走のレースや中央競馬時代のレースを見させていただいて、ある程度この馬のイメージというのを働かせながら、ほぼ競馬は考えていた通りに乗れました。強い馬が3頭4頭僕の中ではいるかなっていう戦前の予想がありましたので、その馬たちを行かせて、欲を言えばその馬たちだけで競ってもらって、僕は虎視眈々と狙おうという騎乗を心掛けていたので、本当にそれが今日は上手くハマった形になりました。もちろん馬が頑張ってくれたのが一番です。実績のある馬たちを負かして今日初重賞ということになりましたけど、本当に名誉あることだと思いますし、これも馬が自信つけてくれると思うので、これから本当に期待したいですね。お陰様で今日は勝つことが出来ました。まだまだこの馬強くなっていくと思いますし、僕自身もまだまだ上手くレースや馬に乗りたいという気持ちが沢山あるので、日々勉強しながら頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

内田勝義調教師
「まだ毛艶も良くなかったし、正直もうちょっとかなというのはあったんですけど、やっぱり底力が違うんでしょうね。馬が走ってくれたという感じですね。(笹川騎手には何かアドバイスは?)一応、前のレース全部見てくれたと言うので、じゃあ後はお任せということで任せました。サルサディオーネという子もハナ行くと強いのでね、かわらないかなとは思ったんですけど、ゴール前でよく交わしたなと。当初から一応次、TCKじゃないかなとは思うんですけど、ちょっと馬の具合見て、30日のレースもありますしね。その辺は馬とオーナーとの相談ですね。コロナで皆さん中々こちらに来れないと思うんですけど、テレビで応援していただきまして、本当にありがとうございます。これからも南関東のレース沢山グレードレースありますので、応援よろしくお願いいたします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 1日、船橋競馬場で行われた11R・クイーン賞(Jpn3・3歳上オープン・牝・ダ1800m)で6番人気、笹川翼騎乗、ダイアナブライト(牝5・川崎・内田勝義)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のサルサディオーネ(牝7・大井・堀千亜樹)、3着に3番人気のプリティーチャンス(牝4・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:51.4(不良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、リネンファッション(牝4・栗東・坂口智康)は、8着敗退。

【クイーン賞】ルメール「反応しなかった」リネンファッションは8着

ディープインパクト産駒

【クイーン賞】笹川「上手くハマった」ダイアナブライトが交流重賞初制覇
(C)Yushi Machida

 6番人気に支持された笹川翼騎乗、ダイアナブライトが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は5、6番手の位置を追走し、勝負どころでは最内を進出。上手く内ラチ沿いがポッカリと開きロスなく進出すると、直線では馬場の真ん中に持ち出して見事に差し切った。

ダイアナブライト 16戦5勝
(牝5・川崎・内田勝義)
父:ディープインパクト
母:チェリーコレクト
母父:Oratorio
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ダイアナブライト
2着 サルサディオーネ
3着 プリティーチャンス
4着 ディアリッキー
5着 サルサレイア
6着 ファイントリック
7着 ゴールデンヒーラー
8着 リネンファッション
9着 ハピネスマインド
10着 ウェルドーン
11着 デジマノハナ
12着 ナラ
13着 エリザベスタワー
14着 ハナウタマジリ