【新馬/阪神4R】ロードカナロア産駒 ティントリップがデビューV

(C)スポニチ

 28日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(牝・ダ1200m)で1番人気、松若風馬騎乗、ティントリップ(牝2・栗東・杉山晴紀)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にクールココナヒメ(牝2・栗東・松下武士)、3着にメイショウヒメゴゼ(牝2・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:12.9(良)。

 2番人気で団野大成騎乗、アオキホノオ(牝2・栗東・佐々木晶三)は、6着敗退。

【京阪杯】エイティーンガールの大外一気が炸裂

人気に応える

 1番人気に支持された松若風馬騎乗、ティントリップが嬉しいデビューVを飾った。スタートから押していき2、3番手の位置へ。逃げ馬を見ながらスムーズに好位で立ち回ると、直線では軽快なスピードで抜け出し、2着馬に2馬身半差をつける快勝だった。

ティントリップ 1戦1勝
(牝2・栗東・杉山晴紀)
父:ロードカナロア
母:レディルージュ
母父:ブライアンズタイム
馬主:中村祐子
生産者:ケイアイファーム