【新馬/東京6R】サクセスローレルが4馬身差完勝

 27日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1600m)で6番人気、亀田温心騎乗、サクセスローレル(牡2・栗東・北出成人)が快勝した。4馬身差の2着に2番人気のニシノコニャック(牡2・美浦・伊藤大士)、3着にララエフォール(牡2・美浦・和田雄二)が入った。勝ちタイムは1:39.6(稍重)。

 1番人気で松岡正海騎乗、タービンホール(牡2・美浦・竹内正洋)は、5着敗退。

【新馬/東京5R】エピファネイア産駒 コウキがデビューV

北海道セレクションセールで4510万円

 6番人気に支持された亀田温心騎乗、サクセスローレルが嬉しいデビューVを飾った。最内枠からゲートを飛び出すと、スピードに乗ってハナへ。軽快なラップで隊列を引っ張り直線へ向くと、まだまだ手応えに余裕はありじわじわと後続を突き放した。ラストは流す余裕の走りで、4馬身突き放す完勝だった。

サクセスローレル 1戦1勝
(牡2・栗東・北出成人)
父:Mastery
母:コーテサン
母父:Street Sense
馬主:タカシマ
生産者:大島牧場