【京都2歳S】松山「高いポテンシャル」ジャスティンロックが重賞初V

(C)Yushi Machida

 27日、阪神競馬場で行われたG3・京都2歳ステークスは、5番人気のジャスティンロックが勝利して重賞初制覇。人気の有力馬を堂々と差し切っての快勝だった。1番人気に支持されたディープインパクト産駒のトゥデイイズザデイは6着、同じくディープインパクト産駒のキャンデセントは9着、2番人気のフィデルは3着に敗れた。

京都2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ジャスティンロック
松山弘平騎手
「道中は折り合いに専念してリズム良く運ぶ事が出来ました。しっかり脚も溜まっていましたし、最後は少し早めから動いていく形でしたけれども、しっかり押し切ってくれて強い内容だったと思います。(仕掛けどころはちょっと早かったという感じでしたか?)そうですね。ただペースも遅いと思ったので、そういう競馬をしました。非常に強かったと思います。これからまだまだ良くなってくる馬ですし、この時点でこれだけ高いポテンシャル見せてくれて、良い走りをしてくれているので、この先本当に楽しみな馬だなと思います。良い脚を持っていると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 27日、阪神競馬場で行われた11R・京都2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝2000m)で5番人気、松山弘平騎乗、ジャスティンロック(牡2・栗東・吉岡辰弥)が勝利した。1/2馬身差の2着にビーアストニッシド(牡2・栗東・飯田雄三)、3着に2番人気のフィデル(牡2・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:03.3(良)。

 1番人気で武豊騎乗、トゥデイイズザデイ(牡2・栗東・池江泰寿)は6着、3番人気で福永祐一騎乗、キャンデセント(牡2・栗東・藤原英昭)は9着敗退。

【阪神12R】武豊 アールラプチャーが3勝目

未勝利からの連勝

【京都2歳S】松山「高いポテンシャル」ジャスティンロックが重賞初V
(C)Yushi Machida

 5番人気に支持された松山弘平騎乗、ジャスティンロックが嬉しい重賞初制覇を飾った。ゆったりとしてレース展開となったが、勝負どころから早め早めの展開で押し上げていき直線へ。ゴール前では三頭横並びの激しい追い比べとなったが、外から力でねじ伏せるように抜け出し、長く良い脚を使っての快勝だった。

ジャスティンロック 3戦2勝
(牡2・栗東・吉岡辰弥)
父:リオンディーズ
母:フラワーロック
母父:アッミラーレ
馬主:三木正浩
生産者:酒井牧場

【全着順】
1着 ジャスティンロック
2着 ビーアストニッシド
3着 フィデル
4着 ポッドボレット
5着 シホノスペランツァ
6着 トゥデイイズザデイ
7着 ディープレイヤー
8着 ライラック
9着 キャンデセント
10着 グッドフェイス