【新馬/東京4R】ディープブリランテ産駒 ラッピングカラーズがデビューV

(C)スポニチ

 21日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1400m)で3番人気、石川裕紀人騎乗、ラッピングカラーズ(牝2・美浦・高橋祥泰)が勝利した。クビ差の2着にルージュエクレール(牝2・美浦・萩原清)、3着に2番人気のトゥーレツリー(牝2・栗東・安田翔伍)が入った。勝ちタイムは1:24.3(良)。

 1番人気で津村明秀騎乗、ラジエル(牝2・美浦・宮田敬介)は、5着敗退。

【福島民友C】良血ダノンファストが差し切る

1番人気のラジエルは5着敗退

 3番人気に支持された石川裕紀人騎乗、ラッピングカラーズが嬉しいデビューVを飾った。好ダッシュを決めて先手を奪うと、マイペースの直線勝負に持ち込んだ。最後までしっかりとした脚色で押し切りを図り、2着馬の追撃をクビ差凌いでゴールした。1番人気に支持されたラジエルは5着敗退。

ラッピングカラーズ 1戦1勝
(牝2・美浦・高橋祥泰)
父:ディープブリランテ
母:コスモカラーズ
母父:クロフネ
馬主:鈴木芳夫
生産者:コスモヴューファーム