御神本訓史騎手が地方通算2500勝を達成

(C)Yushi Machida

 19日、大井競馬場で行われた12レース・Make New Way賞(B2三B3二選抜特別・ダ1650m)で1番人気、御神本訓史騎乗、バーブル(牡4・大井・辻野豊)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のモンサンラファータ(牝5・大井・宗形竹見)、3着にマテーラフレイバー(牡3・大井・福永敏)が入った。勝ちタイムは1:45.5(良)。

バーブル 19戦11勝
(牡4・大井・辻野豊)
父:トゥザワールド
母:メイグレイス
母父:ネオユニヴァース
馬主:大久保和夫
生産者:厚賀古川牧場

世界唯一の二刀流競馬場が誕生!大井で1日に左右両周りのレースを実施

大井競馬で初の左回りレースを実施

御神本訓史騎手が地方通算2500勝を達成
(C)TCK(東京シティ競馬)

 大井所属の御神本訓史騎手が、大井競馬場初の左回りコースを実施した記念すべきレースで、自身の地方通算2500勝のメモリアル勝利も決めた。

Make New Way賞、勝利ジョッキーコメント
1着 バーブル
御神本訓史騎手
「初の右回りと左回り両方やるっていうことを無事ケガ・事故なく終えることがホッとしています。この馬に関しては、岩手の方で左回りも経験しているので問題ないと思っていました。レースなので周りの馬もいるので何があるか分からないので最後まで気を引き締めて騎乗しました。戸惑っている馬も返し馬から見受けられましたし、皆レース前には気を付けて乗ろうねとは言っていたんですけれども、案の定、1コーナーでアクシデントがあったりと、全てがスムーズにいくレースでは無かったんですけれども、終わってみればこういう風に事故やケガもなく終えることが出来たのでまずは合格出来ているんじゃないかなと思っています。コースはゆったりしているので、コーナーは回りやすいですね。どんどんこういうレースを成功させていって、ゆくゆくは重賞までいって、他のところからも使いに来れるようなレースに発展してもらえればと思います。今日1レース勝たせてもらったところであと1個でリーチかかっていたんですけれども、あんまり気にしていないと言ったらウソですけれども、どこかで出来たらいいなと思ったんですけど、まずは今日の初めての左回りのレースを成功させることに集中しました。こうやって2500回も勝たせていただけることを関係者の皆さんやファンの皆さん、そして頑張って走ってくれている馬に感謝しかないです。今日は初の左回りのレースということで最終日の最終レースにも関わらず沢山のお客さんに入っていただき、観戦していただき本当にありがとうございました。まずは第一歩スタートということで成功出来たと思います。もっともっと左回りのレースも発展していけるように騎手共々みんな頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」

■御神本 訓史(みかもと のりふみ)騎手プロフィール
生年月日 昭和56年8月25日
出身地 島根県
初騎乗年月日 平成11年4月10日
所属きゅう舎 三坂盛雄きゅう舎
騎手服 胴赤・胴そで白星散らし、そで青
通算成績 14,878戦 2,500勝 2着 2,017回 (令和3年11月19日 第12競走終了時点)