宮下瞳騎手が国内女性騎手初の地方競馬通算1000勝達成!

 名古屋けいば所属の宮下瞳騎手は、11月18日名古屋競馬場で開催された第 18回名古屋けいば「東海菊花賞シリーズ」第4日、第2レースにリアルスピードに騎乗し、11439回目の騎乗で、地方競馬通算1000勝を達成した。地方競馬通算1000勝を達成した日本国内の女性騎手は宮下騎手が初となる。

 なお、これを祝して1000勝達成セレモニーが、明日11月19日第8レース終了後に名古屋競馬場ウイナーズサークルで行われることが発表された。

宮下瞳騎手が国内女性騎手初の地方競馬通算1000勝達成!
(C)愛知県競馬組合

●宮下瞳騎手通算1000勝達成セレモニー
日時:令和3年11月19日(金) 第18回名古屋競馬5日目
   第8レース終了後(15時頃)
場所:名古屋競馬場ウイナーズサークル
内容:花束贈呈、記念品贈呈、祝電披露、宮下騎手へのインタビュー

※ご観覧のお客様につきましては、手指消毒の徹底・マスクの着用・ソーシャルディスタンスの確保・声援の禁止等、感染症対策にご協力頂き、会場では職員の指示に従ってご観覧頂きますよう、お願い致します。

●大村秀章愛知県知事からのお祝いコメント
「宮下騎手は、これまでも女性のチャレンジ賞(2019年)や競馬功績者表彰(2021年)の受賞など、素晴らしい活躍を続けてこられました。このたびの国内女性騎手として初めてとなる地方競馬通算1000勝達成は、これまでのたゆまぬ努力が大輪の花を咲かせたものであり、心から敬意を表します。今後もさらに勝利を積み重ね、女性ジョッキーのみならず、日本中の女性に元気を与えて頂けるよう期待しています」