【武蔵野S】戸崎「イメージ通り」ソリストサンダーが重賞初制覇

(C)スポニチ

 13日、東京競馬場で行われたG3・武蔵野ステークスは、戸崎圭太騎乗のソリストサンダーが重賞初制覇。昨年2着の雪辱を果たした。

武蔵野ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ソリストサンダー
戸崎圭太騎手
「今までの重賞で惜しい所まできていたので良かったです。ちょっと抜け出し早いかなと自分では思っていたんですけど、馬が頑張って走ってくれて勝つことが出来ました。ある程度、流れるなとは思っていましたし、その後ろで構えられればという感じでイメージ通りに良い感じで行けたと思います。惜しい競馬が続いていましたので良かったです。(チャンピオンズカップに向けての感触はいかがですか?)夏ちょっと体調を崩したところもあったのかもしれないですけれども、ここにきて本当にまた体調が上がって調子も良いと思いますので良い流れになったと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 13日、東京競馬場で行われた11R・武蔵野ステークス(G3・3歳上オープン・ダ1600m)で3番人気、戸崎圭太騎乗、ソリストサンダー(牡6・栗東・高柳大輔)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のエアスピネル(牡8・栗東・笹田和秀)、3着にオメガレインボー(牡5・栗東・安田翔伍)が入った。勝ちタイムは1:35.0(稍重)。

 1番人気で石橋脩騎乗、タガノビューティー(牡4・栗東・西園正都)は、6着敗退。

【デイリー杯2歳S】藤岡佑「まだ目一杯という感じではない」セリフォスが無傷の3連勝

好調、戸崎圭太が勝利に導く

 3番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ソリストサンダーが嬉しい重賞初制覇を飾った。直線では外から抜群の手応えで進出。馬なりで先頭に並びかける走りで抜け出しを図り、危なげなく後続の追撃を振り切った。鞍上の戸崎圭太騎手は9レースから続けての3連勝。

ソリストサンダー 27戦6勝
(牡6・栗東・高柳大輔)
父:トビーズコーナー
母:ラヴソースウィート
母父:スペシャルウィーク
馬主:村上稔
生産者:村田牧場

【全着順】
1着 ソリストサンダー
2着 エアスピネル
3着 オメガレインボー
4着 ブルベアイリーデ
5着 スリーグランド
6着 タガノビューティー
7着 ワンダーリーデル
8着 ダイワキャグニー
9着 テイエムサウスダン
10着 ワイドファラオ
11着 スマッシャー
12着 リアンヴェリテ
13着 バスラットレオン
14着 レピアーウィット
15着 ヒロシゲゴールド
16着 サトノアーサー