【オキザリス賞】ドライスタウトがデビュー2連勝

 13日、東京競馬場で行われた9R・オキザリス賞(2歳1勝クラス・ダ1400m)で3番人気、戸崎圭太騎乗、ドライスタウト(牡2・栗東・牧浦充徳)が快勝した。5馬身差の2着にインコントラーレ(牡2・美浦・菊沢隆徳)、3着にヴァルツァーシャル(牡2・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは1:23.4(稍重)。

 1番人気で岩田望来騎乗、コンクパール(牝2・栗東・中竹和也)は8着、2番人気で江田照男騎乗、タヤスゴールド(牡2・美浦・岩戸孝樹)は11着敗退。

【新馬/東京6R】断然人気のソバナがデビューV

シニスターミニスター産駒

 3番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ドライスタウトがデビュー2連勝を飾った。内枠を利して、道中はロスなく2、3番手の位置で立ち回ると、直線では手応え良く進出。後続の追い上げもなく楽に先頭に立ち、2着以下を5馬身突き放す完勝劇だった。

ドライスタウト 2戦2勝
(牡2・栗東・牧浦充徳)
父:シニスターミニスター
母:マストバイアイテム
母父:アフリート
馬主:YGGホースクラブ
生産者:下河辺牧場