BCターフで好走 ブルーム、ジャパンはJCを予定

提供:キーファーズサロン

 先週はアメリカのデルマー競馬場で行われたBCターフにブルームとジャパンが出走しました。10月3日の凱旋門賞以来の競馬となったブルームは、北米の芝リーディング騎手I・オルティスJr騎手に当日乗り替わって出走。3コーナーからまくる競馬で先頭に立つと、完全に抜け出して押し切る勢いでしたが、ゴール寸前に惜しくもユビアーに交わされて、2着になりました。

【BCターフ】キーファーズ共同所有のブルームは2着、ジャパンは4着 勝ったのはユビアー

次走はJCを予定

 サンクルー大賞制覇や英ダービー僅差4着など実績ある左回りで、この路線の世界トップクラスの実力を示しました。一方のジャパンは前走が不完全燃焼の内容でしたが、R・ムーア騎手と再コンビを組み、4着と好走して復活への手応えを掴みました。ワクチン接種者への隔離期間が3日になったことで、様々な障壁も低くなり、今後は2頭ともにジャパンCへの出走が予定されているということです。現在の予定では18日にアイルランドを経ち、19日に来日するスケジュールが組まれています。