【佐賀・九州大賞典】グレイトパール号が3連覇達成!

(C)佐賀県競馬組合

 7日、佐賀競馬場で行われた6R・九州大賞典(重賞・3歳上・ダ2500m)で2番人気、兒島真二騎乗、グレイトパール(牡8・佐賀・川田孝好)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にタイセイレオーネ(牡5・佐賀・真島元徳)、3着に1番人気のコンカラー(牡5・佐賀・中川竜馬)が入った。勝ちタイムは2:51.6(良)。

 スタート良くゲットワイルドが逃げ、コンカラー、タイセイレオーネ、グレイトパールと続く展開。隊列大きく変わらずレースが進み、2周目第3コーナーで先頭を走るゲットワイルドを前3頭が交わし、3頭一団で最後の直線へ入ると、タイセイレオーネとコンカラーが併せて追っているのを内に見ながら外を伸びたグレイトパールが2頭を差し切って2分51秒6のタイムで優勝。グレイトパールと管理する川田孝好調教師はともに3連覇を達成した。騎乗した兒島真二騎手は2018年スーパーノヴァ号で制して以来、2度目の同競走優勝となった。

グレイトパール 34戦14勝
(牡8・佐賀・川田孝好)
父:キングカメハメハ
母:フォーチュンワード
母父:デヒア
馬主:高野哲
生産者:千代田牧場