【BCマイル】福永「悔いが残る」ヴァンドギャルドは12着敗退

ヴァンドギャルド(写真:富士ステークス優勝時)(C)スポニチ

 現地時間6日、デルマー競馬場で行われたブリーダーズカップマイル(G1・3歳上・芝1600m)で、日本から参戦したヴァンドギャルド(牡5・栗東・藤原英昭)が、福永祐一騎手で出走し12着に敗れた。スタートが決まらず、ダッシュもつかぬまま後方で苦しい展開を強いられた。レース自体のペースも落ち着き、展開にも恵まれず、直線では伸びきれなかった。

BCマイルコメント
12着 ヴァンドギャルド
福永祐一騎手のコメント
「スタートを決めて良い競馬をするというプランでしたが、そのスタートをうまく決められなかったので悔いが残ります。スタートをうまく出せなかった、それが全てです。応援してくれた日本の競馬ファンには申し訳ない気持ちでいっぱいです。日本での競馬の時は少しうるさい馬が今日は落ち着いていましたが、スタート後のダッシュがつきませんでした。レース展開は速くならないと思っていたので前目のポジションでと思っていたのですが、そのあたりがうまくいきませんでした。責任を感じています」

藤原英昭調教師
「結果は残念でしたが、今回、挑戦させてもらったオーナーサイドには本当に感謝しています。 現地の人馬は頑張ってくれているので、結果が伴わなかったのは調教師の責任です。ゲートでの思わぬアクシデントの影響で、馬の集中力が途切れてしまった事が大きかったですね。挑戦を続けていくことが大切だと思うので、これからも精進してまいります」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 現地時間6日、デルマー競馬場で行われたブリーダーズカップマイル(G1・3歳上・芝1600m)で、日本から参戦したヴァンドギャルド(牡5・栗東・藤原英昭)が、福永祐一騎手で出走し12着に敗れた。勝ったのはW.ビュイック騎乗、スペースブルース(牡5・GB・C.アップルビー)。2着にスムーズライクストレイト(牡4・USA・M.マッカーシー)、3着にアイヴァー(牡5・USA・P.ロボ)が入った。勝ちタイムは1:34.01(良)。

 なお、1番マスターオブザシーズ、8番ヒットザロード、16番クイーンスプリームは出走取消となっている。

【BCディスタフ】矢作師「前が崩れてくる展開を想定」マルシュロレーヌVで快挙

ポジション厳しく…

 日本から参戦したヴァンドギャルドは見せ場なく12着に敗れた。レースではスタートでダッシュがつかずに後方3番手付近から。道中も厳しいポジションのまま、3コーナー付近から押し上げを図ったが、前との差は詰まることなく直線を迎えた。懸命に前を追いかけてラストまで駆け抜けたが、流れ込むように12着でゴールした。

スペースブルース 19戦11勝
(牡5・GB・C.アップルビー)
父:Dubawi
母:Miss Lucifer
母父:Noverre
馬主:ゴドルフィン
生産者:Godolphin

【全着順】
1着 スペースブルース
2着 スムーズライクストレイト
3着 アイヴァー
4着 レイジングブル
5着 ガットストーミー
6着 パールズガロアー
7着 インラブ
8着 カサクリード
9着 リアルアピール
10着 マザーアース
11着 ブロウアウト
12着 ヴァンドギャルド
13着 モーフォーザ

(出走取消)
マスターオブザシーズ
ヒットザロード
クイーンスプリーム