【新馬/阪神4R】武豊 クロデメニルがデビューV

(C)Yushi Machida

 7日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1200m)で1番人気、武豊騎乗、クロデメニル(牝2・栗東・森秀行)が勝利した。アタマ差の2着にテイエムヒマラヤ(牡2・栗東・武英智)、3着に2番人気のイラーレ(牝2・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:13.9(良)。

【阪神3R】武豊 ポッドボレットが初勝利

藤田晋氏所有

 1番人気に支持された武豊騎乗、クロデメニルが嬉しいデビューVを飾った。スタートからダッシュを効かせて先手を奪うと、主導権を握って運び勝負どころへ。直線では2着に入ったテイエムヒマラヤの猛追を受けたが、交わされそうで交わされない二の脚でもうひと伸びし、アタマ差振り切ってゴールした。同馬はサイバーエージェント代表、藤田晋氏の所有馬。

クロデメニル 1戦1勝
(牝2・栗東・森秀行)
父:Practical Joke
母:Valiant Emilia
母父:Pegasus Wind
馬主:藤田晋
生産者:Teneri Farm