松岡正海騎手が実戦復帰し6着

 6日、東京競馬第7レースで、約11ヶ月ほど実戦から離れていた松岡正海騎手が復帰。4番人気に支持されたリキサンハートに騎乗し6着となった。同騎手は、昨年2月に落馬負傷した際に左大腿骨骨折で休養。その後、12月の香港カップでウインブライトに騎乗する為一度は復帰したが、再び長期休養に入っていた。