【新馬/東京6R】断然人気のモウショウがデビューV

(C)スポニチ

 6日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1300m)で1番人気、和田竜二騎乗、モウショウ(牡2・栗東・鈴木孝志)が快勝した。1馬身差の2着にオーロラアーク(牝2・美浦・石栗龍彦)、3着にサカエショウ(牡2・美浦・大竹正博)が入った。勝ちタイムは1:20.4(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ジャスティンパワー(牡2・美浦・伊藤圭三)は、4着敗退。

【新馬/東京5R】2億円ホース トーセンリョウが高額馬対決を制する

ザファクター産駒

 1番人気に支持された和田竜二騎乗、モウショウが嬉しいデビューVを飾った。レースでは4番の位置で折り合いをつけると、手応え良く直線へ。外目へ進路を取りスパートを開始、直線半ばからしっかりとした脚取りでもうひと伸びして、力強く押し切った。

モウショウ 1戦1勝
(牡2・栗東・鈴木孝志)
父:ザファクター
母:クロンヌドール
母父:アグネスタキオン
馬主:岡浩二
生産者:サンデーヒルズ