【新馬/阪神5R】エンタングルメントがデビューV

(C)スポニチ

 6日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、横山典弘騎乗、エンタングルメント(牝2・栗東・昆貢)が勝利した。1/2馬身差の2着にレアルタッド(牡2・栗東・高橋康之)、3着にモズネズコ(牝2・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:52.2(良)。

 2番人気で浜中俊騎乗、エイシンスポッター(牡2・栗東・吉村圭司)は、7着敗退。

【阪神2R】グッドグロウスが7馬身差逃げ切りV

人気に応える

 1番人気に支持された横山典弘騎乗、エンタングルメントが嬉しいデビューVを飾った。好スタート好ダッシュを決めて2番手の位置へ。65.3のかなりゆったりとした流れにも折り合いよく運び直線へ向くと、馬場の三分どころから末脚を伸ばし、激しい追い比べを制して半馬身ほど抜け出した。

エンタングルメント 1戦1勝
(牝2・栗東・昆貢)
父:Shamardal
母:Regency Romance
母父:Diktat
馬主:ゴドルフィン
生産者:Godolphin