【阪神1R】ヘラルドバローズが8馬身差圧勝

 6日、阪神競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1800m)で1番人気、浜中俊騎乗、ヘラルドバローズ(牡2・栗東・寺島良)が快勝した。8馬身差の2着にマイネルシュラーク(牡2・栗東・飯田雄三)、3着にイーサンアイ(牡2・栗東・昆貢)が入った。勝ちタイムは1:54.7(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、ヴァラダムドラー(牝2・栗東・松下武士)は、7着敗退。

【新馬/東京6R】断然人気のモウショウがデビューV

単勝1.2倍の支持

 単勝1.2倍、断然の人気に支持された浜中俊騎乗、ヘラルドバローズが8馬身差で圧勝。嬉しい初勝利を飾った。スタートから先手争いに加わり、コーナーワークでハナへ。ややハイペースで飛ばしていく展開となったが、勝負どころから後続を徐々に突き放していく快走で、終わってみれば8馬身差と、ここでは力が1枚上だった。

ヘラルドバローズ 3戦1勝
(牡2・栗東・寺島良)
父:シニスターミニスター
母:ホワットアスポット
母父:Arch
馬主:猪熊広次
生産者:服部牧場