【盛岡・南部駒賞】北海道代表・エイシンシュトルムが完勝!

(C)岩手県競馬組合

 31日、盛岡競馬場で行われた11R・南部駒賞(M1・2歳・エスポワールシチー賞・ダ1600m)で3番人気、山本咲希到騎乗、エイシンシュトルム(牡2・北海道・松本隆宏)が快勝した。2馬身差の2着にクロールキック(牡2・北海道・米川昇)、3着にモリデンブラック(牡2・北海道・桧森邦夫)が入った。勝ちタイムは1:39.8(稍重)。

 1番人気で山本政聡騎乗、カクテルライト(牝2・岩手・小西重征)は4着、2番人気で高松亮騎乗、ドラゴンゴクウ(牡2・北海道・堂山芳則)は8着敗退。

 2着クロールキックに2馬身差をつけ、デビュー7戦目で初重賞を獲得。これで北海道勢は同レース4連覇を達成した。

【盛岡・OROオータムティアラ】ファイントリックが最内から突き抜けて快勝!

山本「跳びが大きい馬ですから芝も合うかも」

【盛岡・南部駒賞】北海道代表・エイシンシュトルムが完勝!
(C)岩手県競馬組合

1着 エイシンシュトルム
山本咲希到騎手
「気性の危うさを考えると現状は逃げがベストですが、逃げれなくても3番手は取りたいと思っていました。1600mぐらいが一番合っていますが、初の左回りと初コースが不安でした。左回りだと外へ張り気味になりますから、外の馬(ドラゴンゴクウ)がちょうどいい壁になってくれました。2馬身差の完勝は馬の能力ができるワザですが、先頭に立って遊ばれたのが今後の課題。もっと成長してくれれば、さらにいいパフォーマンスを出せると思います。跳びが大きい馬ですから芝も合うかもしれませんね」

エイシンシュトルム 7戦3勝
(牡2・北海道・松本隆宏)
父:エイシンヒカリ
母:エイシンソルティー
母父:Tapit
馬主:平井克彦
生産者:栄進牧場