【新馬/東京5R】ディープインパクト産駒 ティズグロリアスがデビューV

(C)スポニチ

 31日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で3番人気、C.ルメール騎乗、ティズグロリアス(牝2・美浦・岩戸孝樹)が勝利した。ハナ差の2着にサトノレギオン(牡2・美浦・萩原清)、3着にジャスパージェット(牡2・栗東・森秀行)が入った。勝ちタイムは1:53.2(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、アスクヴィヴァユー(牡2・栗東・藤原英昭)は5着、2番人気で松山弘平騎乗、アレグロモデラート(牝2・美浦・武井亮)は6着敗退。

【新馬/東京4R】エスポワールシチー産駒 ペイシャエスがデビューV

2020年セレクトセールで約7000万円

 3番人気に支持されたルメール騎乗、ティズグロリアスが嬉しいデビューVを飾った。道中は好位3番手の位置から運び、直線ではじわじわとした伸び脚でしぶとく粘り込む走りを見せた。ラストは最内から一旦抜け出しを図ったサトノレギオンを差し返す根性を見せ、僅かハナ差で勝利を掴み取った。

ティズグロリアス 1戦1勝
(牝2・美浦・岩戸孝樹)
父:ディープインパクト
母:ティズトレメンダス
母父:Tiz Wonderful
馬主:キャロットファーム
生産者:岡田スタツド