【新馬/阪神4R】9番人気の伏兵 マルブツプライドが抜け出す

(C)スポニチ

 30日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で9番人気、岩田康誠騎乗、マルブツプライド(牡2・栗東・加用正)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のバハルダール(牡2・栗東・池江泰寿)、3着にタイキスパルタン(牡2・栗東・辻野泰之)が入った。勝ちタイムは1:54.6(良)。

 2番人気で横山典弘騎乗、マテンロウマジック(牡2・栗東・高橋亮)は、4着敗退。

【新馬/阪神3R】コパノリッキー産駒 ネイトがデビューV

低評価を覆す

 9番人気の伏兵、岩田康誠騎乗のマルブツプライドが嬉しいデビューVを飾った。道中は2番手で運び、勝負どころから早め先頭の立ち回りで直線へ。ラストまでしっかりとした脚取り踏ん張り、後続に2馬身半差をつける完勝劇だった。

マルブツプライド 1戦1勝
(牡2・栗東・加用正)
父:ホッコータルマエ
母:アルブスメロディー
母父:ゴールドアリュール
馬主:大澤利久
生産者:岡本牧場