【ブラジルC】グレートタイムがオープン初勝利

 24日、東京競馬場で行われた11R・ブラジルカップ(L・3歳上オープン・ハンデ・ダ2100m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、グレートタイム(牡6・栗東・藤原英昭)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にゲンパチルシファー(牡5・栗東・佐々木晶三)、3着にヴェルテックス(牡4・栗東・吉岡辰弥)が入った。勝ちタイムは2:09.4(良)。

 1番人気で石橋脩騎乗、ヒロイックテイル(牡4・栗東・本田優)は、13着敗退。

【東京6R】キミワクイーンが2勝目

キングカメハメハ×ミラクルレジェンド

 2番人気に支持された戸崎圭太騎乗、グレートタイムがオープンクラス初勝利を飾った。このレース昨年2着の雪辱を果たす走りで、混戦のゴール前を力強く抜け出した。

グレートタイム 24戦4勝
(牡6・栗東・藤原英昭)
父:キングカメハメハ
母:ミラクルレジェンド
母父:フジキセキ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 グレートタイム
2着 ゲンパチルシファー
3着 ヴェルテックス
4着 ハヤヤッコ
5着 トランスナショナル
6着 ロードリバーサル
7着 ドスハーツ
8着 スウィープザボード
9着 フローリン
10着 ネオブレイブ
11着 ペオース
12着 コマビショウ
13着 ヒロイックテイル
14着 エクスパートラン
15着 ハナズレジェンド
16着 メイショウマトイ