【新馬/東京5R】ハービンジャー産駒 プレサージュリフトがデビューV

(C)スポニチ

 24日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、大野拓弥騎乗、プレサージュリフト(牝2・美浦・岩戸孝樹)が快勝した。3馬身差の2着にローシュタイン(牡2・美浦・牧光二)、3着にスリールサンセール(牝2・美浦・田中剛)が入った。勝ちタイムは1:36.7(良)。

 1番人気で三浦皇成騎乗、エリカコレクト(牝2・美浦・国枝栄)は、4着敗退。

【新馬/東京4R】サトノアラジン産駒 オメガブルームがデビューV

33.3で差し切る

 2番人気に支持された大野拓弥騎乗、プレサージュリフトが嬉しいデビューVを飾った。レースではスタートからじっくりとほぼ最後方へ。末脚温存の直線勝負の構えで運ぶと、直線では1頭だけ全く違う脚色で末脚が爆発。上がり33.3をマークして悠々差し切った。

プレサージュリフト 1戦1勝
(牝2・美浦・岩戸孝樹)
父:ハービンジャー
母:シュプリームギフト
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム