【新潟牝馬S】マリアエレーナがオープン初勝利

 24日、新潟競馬場で行われた11R・新潟牝馬ステークス(3歳上オープン・牝・芝2200m)で1番人気、坂井瑠星騎乗、マリアエレーナ(牝3・栗東・吉田直弘)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のソフトフルート(牝4・栗東・斉藤崇史)、3着にムジカ(牝4・栗東・鈴木孝志)が入った。勝ちタイムは2:15.3(稍重)。

【新馬/新潟5R】アルファマムが人気に応える

クロフネ×テンダリーヴォイス

 1番人気に支持された坂井瑠星騎乗、マリアエレーナがオープンクラス初勝利を飾った。小頭数7頭立てで行われたレースは道中やや縦長の展開に。マリアエレーナは後方でじっくり末脚を温存。勝負どころから馬群は凝縮されていき直線へ向くと、馬場の三分どころから差し脚を伸ばして悠々差し切った。

マリアエレーナ 11戦4勝
(牝3・栗東・吉田直弘)
父:クロフネ
母:テンダリーヴォイス
母父:ディープインパクト
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:日高大洋牧場