【新馬/阪神5R】4億7000万円 リアドが「伝説の新馬戦」を制する

(C)Yushi Machida

 24日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、福永祐一騎乗、リアド(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。3馬身差の2着にトルナヴァ(牝2・栗東・斉藤崇史)、3着にタケトンボ(牝2・栗東・飯田雄三)が入った。勝ちタイムは1:47.3(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、アルファヒディ(牡2・栗東・池江泰寿)は、5着敗退。

【新馬/阪神4R】ディープインパクト産駒 スプレットザシーがデビューV

単勝1.7倍の支持

 2019年セレクトセールで4億7000万円(税抜き)をつけたリアドが嬉しいデビューVを飾った。菊花賞当日に行われる、芝1800m新馬戦は数多くのG1馬を輩出。今年も素質の高い馬が揃い、期待高まるこの一戦を制した。2番人気に支持された、ダービー馬シャフリヤールの半弟、アルファヒディは5着敗退。

リアド 1戦1勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ディープインパクト
母:タイタンクイーン
母父:Tiznow
馬主:大塚亮一
生産者:ノーザンファーム