【新馬/東京4R】ロードカナロア産駒 スクルトゥーラがデビューV

(C)スポニチ

 23日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、スクルトゥーラ(牝2・美浦・鹿戸雄一)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にコルベイユ(牝2・美浦・新開幸一)、3着に2番人気のザアトム(牡2・美浦・田島俊明)が入った。勝ちタイムは1:22.7(稍重)。

【東京3R】アグリが3馬身差完勝で初勝利

ロードカナロア×カービングパス

 1番人気に支持されたルメール騎乗、スクルトゥーラが嬉しいデビューVを飾った。外枠からの発走だったが、上手く内へ潜り込んで先行集団7番手付近へ。馬群の中で上手く折り合いをつけ直線を迎えると、馬場の三分どころから末脚を伸ばして差し切り、鞍上のロスのない捌きも相まっての勝利だった。

スクルトゥーラ 1戦1勝
(牝2・美浦・鹿戸雄一)
父:ロードカナロア
母:カービングパス
母父:ハービンジャー
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム