【オクトーバーS】パンサラッサの大逃げがハマる

 17日、東京競馬場で行われた11R・オクトーバーステークス(L・3歳上オープン・芝2000m)で5番人気、吉田豊騎乗、パンサラッサ(牡4・栗東・矢作芳人)が勝利した。アタマ差の2着にプレシャスブルー(牡7・美浦・相沢郁)、3着にハーメティキスト(牡5・美浦・岩戸孝樹)が入った。勝ちタイムは2:00.0(稍重)。

 1番人気で菅原明良騎乗、ヤシャマル(牡4・美浦・尾形和幸)は7着、2番人気で丸山元気騎乗、ココロノトウダイ(牡4・美浦・手塚貴久)は9着敗退。

【新馬/東京5R】マクフィ産駒 ペイシャフェリシテがデビューV

しぶとく粘り込む

 5番人気に支持された吉田豊騎乗、パンサラッサが見事な逃げを演じてオープンクラス初勝利を飾った。スタートから飛ばして行き、後続を10馬身以上離した大逃げに。直線入り口でも5馬身以上のリードを保ちつつ、あれよあれよと粘り込み、ラストは後方から鋭く追い込んだプレシャスブルーと並ぶようにゴール。アタマ差凌いで大逃げが炸裂した。

パンサラッサ 16戦3勝
(牡4・栗東・矢作芳人)
父:ロードカナロア
母:ミスペンバリー
母父:Montjeu
馬主:広尾レース
生産者:木村秀則

【全着順】
1着 パンサラッサ
2着 プレシャスブルー
3着 ハーメティキスト
4着 レッドサイオン
5着 シルヴァーソニック
6着 クラヴァシュドール
7着 ヤシャマル
8着 アフリカンゴールド
9着 ココロノトウダイ
10着 バレリオ
11着 コスモカレンドゥラ
12着 ワールドウインズ
13着 ワンダープチュック
14着 マイネルサーパス
15着 インビジブルレイズ
16着 アトミックフォース
17着 サトノエルドール
18着 ジェネラーレウーノ