【東京ハイジャンプ】ラブアンドポップが障害重賞連勝!オジュウチョウサンは敗れる

 17日、東京競馬場で行われた9R・東京ハイジャンプ(J-G2・障害3歳上オープン・芝3110m)で6番人気、五十嵐雄祐騎乗、ラヴアンドポップ(牡8・美浦・岩戸孝樹)が勝利した。3/4馬身差の2着に3番人気のホッコーメヴィウス(せん5・栗東・清水久詞)、3着に1番人気のオジュウチョウサン(牡10・美浦・和田正一郎)が入った。勝ちタイムは3:28.8(稍重)。

 2番人気で熊沢重文騎乗、アサクサゲンキ(せん6・栗東・音無秀孝)は、5着敗退。

藤田菜七子騎手が乗り替わり

オジュウチョウサンは3着

 6番人気に支持された五十嵐雄祐騎乗、ラブアンドポップが直線で内から抜け出して障害重賞連勝を決めた。1番人気に支持されたオジュウチョウサンは早々にムチが入る展開になるも、直線で外からしぶとく末脚を伸ばして3着で入線。復活の勝利とはならなかった。

ラヴアンドポップ 21戦5勝
(牡8・美浦・岩戸孝樹)
父:アドマイヤムーン
母:ラヴィングプライド
母父:Quiet American
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム

【全着順】
1着 ラヴアンドポップ
2着 ホッコーメヴィウス
3着 オジュウチョウサン
4着 クラウンディバイダ
5着 アサクサゲンキ
6着 ハルキストン
7着 マイティウェイ
8着 ヒロシゲセブン
9着 アースドラゴン
10着 シンキングダンサー
11着 コウユーヌレエフ
12着 キタノテイオウ