【プラタナス賞】8番人気 ベストリーガードが2連勝

 16日、東京競馬場で行われた9R・プラタナス賞(2歳1勝クラス・ダ1600m)で8番人気、大野拓弥騎乗、ベストリーガード(牡2・美浦・牧光二)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にセイルオンセイラー(牡2・美浦・田中博康)、3着にフルオール(牡2・美浦・斎藤誠)が入った。勝ちタイムは1:37.8(良)。

 1番人気で横山和生騎乗、カズラポニアン(牡2・美浦・宮田敬介)は4着、2番人気で三浦皇成騎乗、インコントラーレ(牡2・美浦・菊沢隆徳)は7着敗退。

【新馬/東京5R】オルフェーヴル産駒 ライラックがデビューV

ダノンレジェンド産駒

 8番人気の低評価を覆して、大野拓弥騎乗のベストリーガードが2連勝を決めた。スタートからスピードに乗って先手を奪うと、淡々としたペースの逃げを展開し直線へ。手応え良く後続を引きつけながらの展開から直線では力強くもうひと伸び。縮まりそうで縮まらないしぶとい逃げ脚で後続を振り切った。

ベストリーガード 3戦2勝
(牡2・美浦・牧光二)
父:ダノンレジェンド
母:ジョリファム
母父:スペシャルウィーク
馬主:石瀬浩三
生産者:赤田牧場