【京都大賞典】マカヒキ復活!ゴール寸前で差し切る

 10日、阪神競馬場で行われた11R・京都大賞典(G2・3歳上オープン・芝2400m)で9番人気、藤岡康太騎乗、マカヒキ(牡8・栗東・友道康夫)が勝利した。ハナ差の2着に1番人気のアリストテレス(牡4・栗東・音無秀孝)、3着にキセキ(牡7・栗東・辻野泰之)が入った。勝ちタイムは2:24.5(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、ヒートオンビート(牡4・栗東・友道康夫)は8着、3番人気で岩田望来騎乗、アイアンバローズ(牡4・栗東・上村洋行)は12着敗退。

【毎日王冠】3歳シュネルマイスターが勝利!レースはG1ファンファーレで行われる

ダービー馬復活

 9番人気に支持された藤岡康太騎乗、マカヒキがゴール寸前で、アリストテレスを差し切って、2016年ニエル賞以来の勝利を飾った。直線では馬群の真ん中から懸命に前を追いかけ、厳しいところからしぶとく伸びてハナ差交わしたところがゴールだった。

マカヒキ 24戦6勝
(牡8・栗東・友道康夫)
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 マカヒキ
2着 アリストテレス
3着 キセキ
4着 ディアマンミノル
5着 ロードマイウェイ
6着 オセアグレイト
7着 ステイフーリッシュ
8着 ヒートオンビート
9着 ダンビュライト
10着 ヒュミドール
11着 ムイトオブリガード
12着 アイアンバローズ
13着 モズベッロ
14着 ベレヌス