【新馬/東京6R】断然人気のレッドゲイルがデビューV

 9日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、レッドゲイル(牡2・美浦・手塚貴久)が勝利した。3/4馬身差の2着にユイノピラウトゥル(牡2・美浦・竹内正洋)、3着にウラカワノキセキ(牝2・美浦・田島俊明)が入った。勝ちタイムは1:26.0(良)。

 2番人気でM.デムーロ騎乗、シャンブレー(牝2・美浦・和田雄二)は、7着敗退。

【新馬/東京5R】モカフラワーがデビューV!半兄はアサマノイタズラ

ヘニーヒューズ産駒

 単勝1.8倍、ルメール騎乗のレッドゲイルが人気にきっちり応えた。好スタート好ダッシュを決めて内々3番手の位置へ。終始ロスのない立ち回りで直線に向くと、あとは前を交わすだけという競馬で、ゴール前でしっかり抜け出した。

レッドゲイル 1戦1勝
(牡2・美浦・手塚貴久)
父:ヘニーヒューズ
母:マレーナ
母父:ダイワメジャー
馬主:東京ホースレーシング
生産者:信岡牧場