【新馬/東京5R】モカフラワーがデビューV!半兄はアサマノイタズラ

 9日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で4番人気、石川裕紀人騎乗、モカフラワー(牝2・美浦・相沢郁)が勝利した。アタマ差の2着に1番人気のインダストリア(牡2・美浦・宮田敬介)、3着に2番人気のメイショウジブリ(牡2・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:48.3(良)。

【新馬/東京4R】ヘニーヒューズ産駒 タイセイジャスパーがデビューV

単勝1.7倍 インダストリアは2着

 4番人気の石川裕紀人騎乗、モカフラワーが先行して抜け出し、デビュー戦を勝利した。スタートからスッと内の4番手を確保。前半1000m62秒4の流れを追走すると、逃げ馬を内から交わして先頭へ。外から鋭く伸びてきた断然人気のインダストリアの追撃を上がり33秒5の脚で振り切った。半兄は今年のセントライト記念を制したアサマノイタズラ。

モカフラワー 1戦1勝
(牝2・美浦・相沢郁)
父:スクリーンヒーロー
母:ハイタッチクイーン
母父:キングヘイロー
馬主:星野壽市
生産者:前野牧場