復帰初戦の古川奈穂騎手がまさかの落馬

 9日、左肩手術で休養していた古川奈穂騎手が、復帰初戦となった阪神2レースでカフジペンタゴンに騎乗。スタート直後にまさかの落馬で競走を中止した。

スタート直後に競走中止 

 隣のシュルヴィーヴルが躓くアクシデントで落馬すると、その影響を受けてバランスを崩した。幸い落馬後も大きな影響はなく、その後の第8レースに騎乗し、7着となっている。