【新馬/中京4R】クラウンプライドが6馬身差圧勝

 3日、中京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で5番人気、幸英明騎乗、クラウンプライド(牡2・栗東・新谷功一)が快勝した。6馬身差の2着にソルトグリーン(牡2・栗東・武英智)、3着に1番人気のタガノヒモロギ(牝2・栗東・宮徹)が入った。勝ちタイムは1:55.3(良)。

 2番人気で中井裕二騎乗、ストライクリッチ(牡2・栗東・中内田充正)は、5着敗退。

【茨城新聞杯】ドゥラメンテ産駒 ヴァリアメンテが3勝目

リーチザクラウン産駒

 5番人気に支持された幸英明騎乗、クラウンプライドが6馬身差でデビュー戦を圧勝した。レースでは先行4番手付近の内をキープ。終始行きたがるような格好で鞍上も手綱を引きながらの厳しい展開とも思われたが、直線外に持ち出されてからは素晴らしい伸び脚で、終わってみれば6馬身差とここでは力が一枚上だった。

クラウンプライド 1戦1勝
(牡2・栗東・新谷功一)
父:リーチザクラウン
母:エミーズプライド
母父:キングカメハメハ
馬主:吉田照哉
生産者:社台ファーム