【武豊日記】今年で第100回を数える凱旋門賞ウイークです

(C)Yushi Machida

 いよいよ、今年で第100回を数える凱旋門賞ウイークです。ボクの騎乗馬もブルームに決まりました。子供のころからの憧れのレースでしたし、騎手になって最初に乗った時(25歳だったかな?)に、いつか勝ちたいと強く思ってここまで来ています。もうそろそろ勝たせてほしいというのが本音です。

 出なければノーチャンス。出るからにはチャンスがあるのが競馬です。ブルームは前哨戦でディープボンドに負けた馬ですが、内容は上々でしたし今シーズンは堅実に走ってくれています。ワクワクした気持ちで、いざフランスへ行ってまいります。

 海外からの帰国者に求められていた14日間の待機期間が、10月1日以降に10日間に短縮されるという政府からの発表は朗報で、従来なら帰国後2週間の騎乗が不可能だったところが1週間のみになりました。具体的には10月16、17日の秋華賞の週には戻ってこれそうです。

(C)武豊オフィシャルサイト