【日本テレビ盃】矢野「素晴らしい馬」サルサディオーネが逃げ切る

 29日、船橋競馬場で行われた交流G2・日本テレビ盃は、大井所属のサルサディオーネが逃げ切りV。中央勢を抑えて見事な走りを見せた。断然人気のクリソベリルは長期休養明け初戦を飾ることは出来ず6着敗退。

日本テレビ盃、勝利ジョッキーコメント
1着 サルサディオーネ
矢野貴之騎手
「素晴らしい馬ですね。この馬は女馬の割にはどっしりしているので、あんまり調子悪いときも感じていないんですけども普段通り良い雰囲気で返し馬出来ました。難しいことは考えずに馬のリズムだけ守りながら道中乗せてもらいました。最後止まっている感じもありましたけども、よく踏ん張ってくれましたね。非常にビックリしていますし、これもまた一つこの馬の自信にもなると思いますし、改めてこの馬の力のあるところを見せれて非常に嬉しく思っています。本当に素晴らしい馬たちに巡り会えてもっともっと努力しないといけないと思っていますし、関係者の方々には本当に有り難く思っております。今日は応援ありがとうございました。11月にもっと大きいレースがあるので、そこを期待していますし、そろそろこの勝負服も僕に似合ってきた頃だと思うので、また一つ大きな花を咲かせられるように僕自身も頑張って、馬にももうちょっと頑張ってもらいたいなと思っております。今日は応援ありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 29日、船橋競馬場で行われた11R・日本テレビ盃(Jpn2・3歳上オープン・ダ1800m)で2番人気、矢野貴之騎乗、サルサディオーネ(牝7・大井・堀千亜樹)が勝利した。1/2馬身差の2着に3番人気のダノンファラオ(牡4・栗東・矢作芳人)、3着にメイショウダジン(牡4・栗東・松永昌博)が入った。勝ちタイムは1:53.5(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、クリソベリル(牡5・栗東・音無秀孝)は、6着敗退。

【白山大賞典】川田「気持ちの波が大きい馬」メイショウカズサが逃げ切りV

断然人気のクリソベリルは伸びきれず

 2番人気に支持された矢野貴之騎乗、サルサディオーネが逃げ切りで金星を飾った。スタートから一気に切れ込んで行き迷わず先手へ。マイペースの逃げを刻んでいき、圧倒的人気のクリソベリルを番手に軽快に飛ばしていくと、勝負所から徐々に突き放してスパート。直線ではセーフティリードを奪って逃げ込みを図ると、鋭く追い込んできたダノンファラオの追撃を半馬身振り切ってゴールした。断然人気のクリソベリルは6着敗退。

サルサディオーネ 43戦11勝
(牝7・大井・堀千亜樹)
父:ゴールドアリュール
母:サルサクイーン
母父:リンドシェーバー
馬主:菅原広隆
生産者:荒谷牧場

【全着順】
1着 サルサディオーネ
2着 ダノンファラオ
3着 メイショウダジン
4着 ラストマン
5着 ノンコノユメ
6着 クリソベリル
7着 シュプレノン
8着 クラトリガー
9着 クインザヒーロー
10着 マイネルキラメキ
11着 メイショウオオゼキ