【オールカマー】川田「ゴール前で苦しくなった」レイパパレは4着

 1番人気のレイパパレはゴール前で粘りきれず4着に敗れた。道中は強く行きたがるような素振りも見せずにじっと我慢して2番手を追走していたが、3コーナー付近でグローリーヴェイズが捲るように進出してペースアップ。直線入り口から堂々先頭で粘り込みを図ったが、ゴール寸前で失速する苦しい形になってしまった。

4着 レイパパレ
川田将雅騎手
「宝塚より具合も雰囲気も良くレースを迎えてくれて、道中も我慢してくれた方だと思います。どうしても早めに動かされる形になった分、ゴール前で苦しくなってしまいました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 26日、中山競馬場で行われた11R・オールカマー(G2・3歳上オープン・芝2200m)で2番人気、横山武史騎乗、ウインマリリン(牝4・美浦・手塚貴久)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にウインキートス(牝4・美浦・宗像義忠)、3着に3番人気のグローリーヴェイズ(牡6・美浦・尾関知人)が入った。勝ちタイムは2:11.9(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、レイパパレ(牝4・栗東・高野友和)は、4着敗退。

【オールカマー】横山武「馬に救われた」ウインマリリンが快勝

レイパパレは伸びきれず

【オールカマー】川田「ゴール前で苦しくなった」レイパパレは4着

 2番人気に支持された横山武史騎乗、ウインマリリンが抜け出して快勝した。道中はレイパパレを見るように内々の3番手へ。じっとロスなくポジションをキープして直線へ向くと、狭いスペースを上手く捌いて見事に抜け出した。この勝利で中山コースは6戦4勝。得意のコースで力強い走りを見せた。1番人気のレイパパレは4着に敗れた。

ウインマリリン 11戦5勝
(牝4・美浦・手塚貴久)
父:スクリーンヒーロー
母:コスモチェーロ
母父:Fusaichi Pegasus
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム

【全着順】
1着 ウインマリリン
2着 ウインキートス
3着 グローリーヴェイズ
4着 レイパパレ
5着 ステイフーリッシュ
6着 サトノソルタス
7着 ランブリングアレー
8着 アドマイヤアルバ
9着 キングオブコージ
10着 ロザムール
11着 ゴールドギア
12着 ソッサスブレイ
13着 マウントゴールド
14着 ブレステイキング
15着 セダブリランテス
16着 アールスター