【武豊日記】今後がますます楽しみになりました

(C)Yushi Machida

 期待のディープインパクト産駒、トゥデイイズザデイがデビュー戦を勝ってくれました。スタートが決まったので、そのまま逃げて押し切りという内容になりましたが、乗り味のいい馬なので、どんな競馬でもできそうです。今後がますます楽しみになりました。

【武豊日記】凱旋門賞に出られること自体がボクの誇り

2歳戦で3勝

 先週は2歳戦で3勝をあげることができたのが大きな収穫でした。もう一つの新馬勝ち、レッドラマンシュはロードカナロア産駒。外枠からのスタートでしたが好位で楽に流れに乗って、最後まで余裕がありました。また、ダート1800mの未勝利勝ちのアナザーエデンはこの距離の2歳レコード。スタートでつまずいて、道中も力んで走っていたのに、いい上がりで差し切ってくれました。ストロングリターン産駒ですが、ダートが合っているようです。

 2歳戦で騎手として良績を残すことは、そのまま来年につながるものです。この時期で9勝というのは悪くない流れと感じています。

(C)武豊オフィシャルサイト