【セントライト記念】アサマノイタズラが豪快な差し切り

(C)Yushi Machida

 20日、中山競馬場で行われた11R・セントライト記念(G2・3歳オープン・芝2200m)で9番人気、田辺裕信騎乗、アサマノイタズラ(牡3・美浦・手塚貴久)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のソーヴァリアント(牡3・美浦・大竹正博)、3着にオーソクレース(牡3・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは2:12.3(良)。

 1番人気で横山武史騎乗、タイトルホルダー(牡3・美浦・栗田徹)は13着、3番人気で松山弘平騎乗、グラティアス(牡3・美浦・加藤征弘)は9着敗退。

【ローズS】福永「G1の舞台でも勝負出来る」アンドヴァラナウトが重賞初制覇

9番人気の伏兵

 9番人気に支持された田辺裕信騎乗、アサマノイタズラが直線で豪快な差し脚をみせた。道中はじっくり構えて後方4番手付近から。終始後方から機を伺い、勝負どころでもまだ後方のまま直線へ。上手く大外へ持ち出して差し脚を伸ばすと、ねじ伏せるような力強い走りで先行各馬を差し切った。

アサマノイタズラ 7戦2勝
(牡3・美浦・手塚貴久)
父:ヴィクトワールピサ
母:ハイタッチクイーン
母父:キングヘイロー
馬主:星野壽市
生産者:前野牧場

【全着順】
1着 アサマノイタズラ
2着 ソーヴァリアント
3着 オーソクレース
4着 カレンルシェルブル
5着 ヴィクティファルス
6着 ベルウッドエオ
7着 ルペルカーリア
8着 レッドヴェロシティ
9着 グラティアス
10着 ノースブリッジ
11着 ワールドリバイバル
12着 レインフロムヘヴン
13着 タイトルホルダー
14着 タイムトゥヘヴン