【新馬/中山6R】ハービンジャー産駒 ファンタジアがデビューV

(C)スポニチ

 20日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、石橋脩騎乗、ファンタジア(牝2・美浦・堀宣行)が勝利した。1/2馬身差の2着にギャラクシーナイト(牡2・美浦・菊沢隆徳)、3着にゴールデンアワー(牝2・美浦・加藤士津八)が入った。勝ちタイムは2:02.8(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ライリッズ(牡2・美浦・宮田敬介)は、5着敗退。

【新馬/中山5R】2億円ホース ロムネヤがデビューV

2019年セレクトセールで約6000万円

 1番人気に支持された石橋脩騎乗、ファンタジアが嬉しいデビューVを飾った。道中はじっくり後方で末脚を温存。勝負どころでは内目から上手く捌いて行き直線へ向くと、外へ持ち出してスパート。しぶとい伸び脚で坂を駆け上がり、ゴール寸前で先行各馬を差し切った。

ファンタジア 1戦1勝
(牝2・美浦・堀宣行)
父:ハービンジャー
母:ピュクシス
母父:シンボリクリスエス
馬主:石川達絵
生産者:ノーザンファーム