【新馬/中京5R】インディチャンプ半妹 ラキエータがデビューV

(C)Yushi Machida

 18日、中京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、松山弘平騎乗、ラキエータ(牝2・栗東・音無秀孝)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にダイヤモンドフジ(牡2・栗東・宮本博)、3着にウェルメイド(牝2・栗東・庄野靖志)が入った。勝ちタイムは1:10.7(不良)。

 2番人気で幸英明騎乗、クリノマジン(牡2・栗東・高橋義忠)は、4着敗退。

【新馬/中京4R】アスクドゥラメンテが完勝 福永騎手は年間100勝

キンシャサノキセキ産駒

 1番人気に支持された松山弘平騎乗、ラキエータが嬉しいデビューVを飾った。レースでは終始外目を追走も、行きっぷり良く4番手の位置から前を伺う形に。直線の攻防ではラスト1ハロンから先頭に立つと、そのままあっさり突き放しての完勝だった。同馬はインディチャンプの半妹。

ラキエータ 1戦1勝
(牝2・栗東・音無秀孝)
父:キンシャサノキセキ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム