【新馬/中山5R】ドレフォン産駒 オルコスがデビューV

(C)スポニチ

 12日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、池添謙一騎乗、オルコス(牝2・美浦・加藤士津八)が勝利した。クビ差の2着にニシノメグレス(牝2・美浦・萱野浩二)、3着に1番人気のライラスター(牡2・美浦・岩戸孝樹)が入った。勝ちタイムは1:35.5(良)。

【新馬/中山3R】ルーラーシップ産駒 コマノカモンがデビューV

絶好調のドレフォン産駒

 2番人気に支持された池添謙一騎乗、オルコスが嬉しいデビューVを飾った。レース五分のスタートからスピードに乗って2番手の位置へ。終始スムーズなレース運びで直線へ向くと、ラスト1ハロンから先頭に立ち、後続の追撃をクビ差凌いだ。

オルコス 1戦1勝
(牝2・美浦・加藤士津八)
父:ドレフォン
母:スウェアトウショウ
母父:ディープインパクト
馬主:ライオンレースホース
生産者:ノーザンファーム