【紫苑S】福永「阪神2000問題ない」ファインルージュが圧勝

(C)スポニチ

 11日、中山競馬場で行われた秋華賞トライアルG3・紫苑ステークスは、2番人気に支持されたファインルージュが圧勝。本番でも楽しみな勝ちっぷりで秋華賞へ弾みをつけた。このレースの1着〜3着馬には、秋華賞(10月17日・阪神)への優先出走権が与えられる。

紫苑ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ファインルージュ
福永祐一騎手
「桜花賞の時と非常に良く似ていて、オークスの時は距離を持たせるということで、少しバランスを後ろに戻したようなフォームに陣営も変えてくれていたのですが、元の桜花賞当時までのフォームで鍛えて行ってくれというリクエストも出して、桜花賞の時に雰囲気が良く似ていました。正攻法の競馬をしようと思っていました。その競馬で距離が持たないようであれば、路線は変更すべきだと思いますし、非常に理想的なポジションで競馬が出来ましたので、これで伸びなければ距離だなと思っていました。前半非常に上手くいきましたから、4角手前では少しもう外に出して、気持ち早めにエンジンかけていきましたけど、最後まで脚色衰えることなく伸びてくれましたので、2000mの距離というものに関しては全く問題ないということを今日証明してくれました。今日の坂のある2000mをこなしてくれましたから、阪神の2000m全く問題ないと思います。非常に良い休養を経て、牧場・厩舎と非常に良いコンディションで出走させてくれました。競馬に関しても完璧な競馬だったと思いますし、一番良い結果で次の本番に向かえるということで、更に強い馬たちが相手になりますけれども、この馬も十分に力がある馬なので、次も楽しみにしていますし、見ている方々も応援していただけたらと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 11日、中山競馬場で行われた11R・紫苑ステークス(G3・3歳オープン・牝・芝2000m)で2番人気、福永祐一騎乗、ファインルージュ(牝3・美浦・岩戸孝樹)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にスルーセブンシーズ(牝3・美浦・尾関知人)、3着にミスフィガロ(牝3・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは1:58.2(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、エクランドール(牝3・美浦・手塚貴久)は17着、3番人気で石橋脩騎乗、メイサウザンアワー(牝3・美浦・尾関知人)は6着敗退。

【装蹄師・西内荘コラム】インゼルサラブレッドクラブ設立

後続を突き放す

 2番人気に支持された福永祐一騎乗、ファインルージュが圧勝。秋華賞への優先出走権を獲得した。レースでは先行馬を見ながら外目7番手の位置へ。終始スムーズな走りで勝負どころから勢いよく上がっていくと、直線では一頭脚色が違い後続を突き放した。このレースの1着〜3着馬には秋華賞(10月17日・阪神)への優先出走権が与えられる。

ファインルージュ 6戦3勝
(牝3・美浦・岩戸孝樹)
父:キズナ
母:パシオンルージュ
母父:ボストンハーバー
馬主:六井元一
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ファインルージュ
2着 スルーセブンシーズ
3着 ミスフィガロ
4着 シャーレイポピー
5着 トウシンモンブラン
6着 メイサウザンアワー
7着 ホウオウラスカーズ
8着 ハギノピリナ
9着 パープルレディー
10着 アイリッシュムーン
11着 プレミアエンブレム
12着 アビッグチア
13着 ホウオウイクセル
14着 エイシンチラー
15着 スライリー
16着 キヨラ
17着 エクランドール
18着 クリーンスイープ