【新馬/中山5R】6番人気 オニャンコポンがデビューV

(C)スポニチ

 11日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で6番人気、菅原明良騎乗、オニャンコポン(牡2・美浦・小島茂之)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にスリーエクスプレス(牡2・美浦・伊藤圭三)、3着に2番人気のエンギダルマ(牡2・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは2:04.2(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、インザーギ(牡2・美浦・黒岩陽一)は、12着敗退。

【新馬/中山4R】ヘニーハウンド産駒 モナルヒがデビューV

1番人気のインザーギはまさかの最下位

 6番人気に支持された菅原明良騎乗、オニャンコポンが嬉しいデビューVを飾った。レースではスムーズに先行して2番手の位置へ。終始ゆったりとしたペースで直線へ向くと、12.2−11.2−11.1の加速ラップで、早め先頭からそのまま後続を振り切ってゴールした。1番人気に支持されたインザーギは見せ場なく最下位に終わった。

オニャンコポン 1戦1勝
(牡2・美浦・小島茂之)
父:エイシンフラッシュ
母:シャリオドール
母父:ヴィクトワールピサ
馬主:田原邦男
生産者:社台ファーム