【小倉7R】森師「スタートがすべて」スーパーウーパーが2勝目

 5日、小倉競馬場で行われた第7レース・3歳1勝クラスは、武豊騎乗のスーパーウーパーが逃げ切り。好スタート好ダッシュを決め、後続を離した逃げで見事に押し切った。

1着 スーパーウーパー
森秀行調教師
「馬体も増えていたのは良い傾向で太くなかったです。放牧でリフレッシュできて、10日競馬で追い切り2本で仕上げました。本馬は厩舎にあまり長く置かないほうがいいでしょうね。今日はスタートが決まったのがすべてです」
*キーファーズサロン提供

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、小倉競馬場で行われた7R・3歳上1勝クラス(芝1200m)で6番人気、武豊騎乗、スーパーウーパー(牝3・栗東・森秀行)が勝利した。アタマ差の2着にプラチナムレイアー(牡3・栗東・吉岡辰弥)、3着にカーフライターク(牡4・栗東・田中克典)が入った。勝ちタイムは1:08.0(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ルージュグラース(牝3・栗東・安田隆行)は11着、2番人気で福永祐一騎乗、タケルジャック(牡3・栗東・清水久詞)は8着敗退。

【新馬/小倉5R】友道師「終いの脚もしっかり」ドウデュースがデビューV

しぶとく逃げ切る

【小倉7R】森師「スタートがすべて」スーパーウーパーが2勝目
(C)Yushi Machida

 6番人気に支持された武豊騎乗、スーパーウーパーが嬉しい2勝目をマークした。好スタート好ダッシュを決めて迷わずハナへ。内を開けながら後続をやや離しながらの逃げで直線を迎えると、ゴール寸前でプラチナムレイアーの強襲を受けたがアタマ差凌ぎ切った。

スーパーウーパー 9戦2勝
(牝3・栗東・森秀行)
父:Overanalyze
母:Spoken
母父:Unbridled’s Song
馬主:キーファーズ
生産者:Calumet Farm