栗東トレセンで厩舎スタッフが新型コロナウイルス感染

 6日、日本中央競馬会(JRA)は、滋賀県にある栗東トレーニングセンターに所属する厩舎スタッフ1名について、昨日(9月5日(日曜))新型コロナウイルス感染を確認されたと発表した。

丸山元気騎手がコロナ陽性 JRA騎手からは初

週末の競馬は予定通り開催

 当該従業員らは、現在、隔離のうえ療養措置となっており、今後は保健所等と連携し、感染拡大の防止に取り組んでいくとのこと。また、9月11日(土)以降の中央競馬開催については、引き続き感染拡大防止の措置を徹底して行われる。