夏の小倉競馬リーディングジョッキーは、松山弘平騎手!小倉ターフ賞も受賞

 松山弘平騎手(栗東:フリー)は、第3回小倉競馬・第4回小倉競馬で21勝をあげ、夏の小倉競馬開催リーディングジョッキーとなった。

松山弘平騎手コメント
「コロナ禍でも皆様のご理解あって、夏の競馬が無事に開催できたことを感謝したいです。リーディングを獲ることができたことは、関係者の皆様、応援してくださった方々に感謝しています。 正直自分としては、なかなか結果が出せなくて勝ちきれないレースも多く、自分で獲ったというより獲らせてもらったリーディングだと思っていますので、しっかり反省して秋競馬に臨みたいです」

■第3回小倉競馬・第4回小倉競馬リーディングジョッキー順位
1位 松山弘平騎手(21勝、2着16回、3着9回)
2位 福永祐一騎手(17勝、2着12回、3着4回)
3位 川田将雅騎手(17勝、2着6回、3着5回)

夏の新潟競馬リーディングジョッキーは、福永祐一騎手!

小倉ターフ賞は松山騎手、小倉ターフ賞特別賞は谷調教師が受賞

また、2021年度第31回「九州競馬記者クラブ 小倉ターフ賞」を受賞した松山弘平騎手および「小倉ターフ賞 特別賞」を受賞した谷潔調教師のコメントは下記の通り。

・小倉ターフ賞 松山弘平騎手
「今回はじめて小倉ターフ賞を受賞させていただいてうれしく思っています。小倉での重賞も今年はじめて勝たせていただきましたし、関係者の方々皆様に感謝しています」

・小倉ターフ賞 特別賞 谷潔調教師
「今回九州産馬で北九州記念を勝てて本当によかったです。小倉競馬場で大声援をうけて感動しました。ヨカヨカは熊本産の馬ですが、熊本でも地震や大雨など大変なことが起きている中で、今回の勝利で元気をもらったという声がたくさん届いていて、本当にありがたいことだと思います」

※JRA発表による