【武豊日記】安心安全な競馬

 先週の新潟競馬に騎乗していた丸山元気騎手が検査の結果、新型コロナ陽性。JRAの騎手では初めてで、本人が一番ビックリしたでしょうけど、ボクらも本当に驚きました。水曜の佐賀競馬の交流重賞で、福永、幸、松山の3騎手が急な騎乗変更となったのもそのあおりで、土日の新潟競馬で騎乗していた騎手はPCR検査で陰性が確認されるまでは調教にも参加できないことになりました。このことで騒ぎに気付かれたファンの方も多かったと思います。

【武豊日記】能力の高さを引き出してあげたい

58人の検査

 今日の検査結果によっては、今週末の競馬に騎乗できない騎手がさらに増えるかもしれないという事態でしたが、丸山騎手のほかには江田照男騎手だけ。もちろんゼロが理想でしたが、58人の検査で1人というのは実はすごい数字。ボクらが、いかに気をつけて感染予防につとめていたかを示すことができた気がしています。二人の早い回復を祈るとともに、今後も安心安全な競馬を行なうための努力を騎手会として徹底してまいるつもりです。

(C)武豊オフィシャルサイト