【北九州記念】幸「無我夢中でした」熊本産ヨカヨカが重賞初制覇

(C)スポニチ

 22日、小倉競馬場で行われたG3・北九州記念は、熊本産馬のヨカヨカが重賞初制覇。この勝利で熊本産馬初のJRA重賞制覇となった。

北九州記念、勝利ジョッキーコメント
1着 ヨカヨカ
幸英明騎手
「最後は必死でした。道中もずっと手応え良くスムーズな走りをしてくれていたので、4コーナー回る時の手応えでこれだったら何とか勝てるんじゃないかなっていう手応えはありました。内の馬もそうですし、後ろからちょっともっと外から来ないかなとか心配でしたし、本当に最後は無我夢中でした。(歓声の声は聞こえましたか?)聞こえました。ラスト1ハロンぐらいからすごい歓声が上がっていたので聞こえていました。ヨカヨカが九州産ということで、今の管理調教師の谷潔先生にもずっと昔からお世話になっていますし、九州産も沢山乗せていただいていますし、僕の師匠である谷八郎先生が元々九州産を沢山管理していたんですけど、去年亡くなって先日一周忌があったので、その関係もあって今日はすごく嬉しいです。重賞レースに手が届きそうで届いていなかったんですけど、今日勝てたことで、またこれからも上に行っても頑張れる馬だと思うので、また応援していただけたら嬉しいです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 22日、小倉競馬場で行われた11R・北九州記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝1200m)で5番人気、幸英明騎乗、ヨカヨカ(牝3・栗東・谷潔)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にファストフォース(牡5・栗東・西村真幸)、3着に2番人気のモズスーパーフレア(牝6・栗東・音無秀孝)が入った。勝ちタイムは1:08.2(稍重)。

 1番人気で福永祐一騎乗、ジャンダルム(牡6・栗東・池江泰寿)は7着、3番人気で松山弘平騎乗、アウィルアウェイ(牝5・栗東・高野友和)は14着敗退。

【札幌記念】吉田隼「ソダシらしい競馬をしてくれた」ソダシが古馬撃破

重賞初制覇

 5番人気に支持された幸英明騎乗、ヨカヨカが強豪各馬を相手に堂々の差し切りで熊本産馬初のJRA重賞制覇を飾った。17番枠から好ダッシュを決めて先行、馬場の良い外目を選択しながら、直線でも馬場の真ん中から力強く進出。ゴール前で見事に差し切った。

ヨカヨカ 10戦4勝
(牝3・栗東・谷潔)
父:スクワートルスクワート
母:ハニーダンサー
母父:Danehill Dancer
馬主:岡浩二
生産者:本田土寿

【全着順】
1着 ヨカヨカ
2着 ファストフォース
3着 モズスーパーフレア
4着 シゲルピンクルビー
5着 レッドアンシェル
6着 ボンセルヴィーソ
7着 ジャンダルム
8着 アスコルターレ
9着 エングレーバー
10着 ボンボヤージ
11着 メイショウケイメイ
12着 ノーワン
13着 メイショウカリン
14着 アウィルアウェイ
15着 コンパウンダー
16着 メイショウキョウジ
17着 ファンタジステラ
18着 ロジクライ