【佐世保S】武豊 クーファウェヌスが差し切る

(C)Yushi Machida

 21日、小倉競馬場で行われた11R・佐世保ステークス(3歳上3勝クラス・芝1200m)で3番人気、武豊騎乗、クーファウェヌス(牝6・栗東・武幸四郎)が勝利した。クビ差の2着にダノンシティ(牡5・栗東・橋口慎介)、3着にサヴォワールエメ(牝5・栗東・辻野泰之)が入った。勝ちタイムは1:07.8(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、ロジーナ(牝4・栗東・佐々木晶三)は4着、2番人気で松山弘平騎乗、クリノアリエル(牝6・栗東・武英智)は7着敗退。

【新馬/小倉6R】シニスターミニスター産駒 ラインオブソウルがV

Frankel産駒

【佐世保S】武豊 クーファウェヌスが差し切る
(C)Yushi Machida

 6番人気に支持された武豊騎乗、クーファウェヌスが4勝目をマークした。道中は後方3番手付近から。じっくりと運び、末脚勝負で直線へ向くと、ゴール前は6頭が争う大混戦となったが、僅かにクビ差差し切ってゴールした。

クーファウェヌス 22戦4勝
(牝6・栗東・武幸四郎)
父:Frankel
母:Eden’s Causeway
母父:Giant’s Causeway
馬主:大迫久美子
生産者:Zenno Management Inc