【小倉記念】モズナガレボシが大外一気を決める

(C)スポニチ

 15日、小倉競馬場で行われた11R・小倉記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で6番人気、松山弘平騎乗、モズナガレボシ(牡4・栗東・荒川義之)が勝利した。1/2馬身差の2着にヒュミドール(せん5・美浦・小手川準)、3着にスーパーフェザー(せん6・栗東・渡辺薫彦)が入った。勝ちタイムは1:59.7(稍重)。

 1番人気で川田将雅騎乗、ファルコニア(牡4・栗東・高野友和)は6着、2番人気で浜中俊騎乗、ヴェロックス(牡5・栗東・中内田充正)は7着、3番人気で岩田康誠騎乗、ショウナンバルディ(牡5・栗東・松下武士)は5着敗退。なお、1番アールスターは出走取消となっている。

【関屋記念】ロータスランドが重賞初制覇

グランプリボス産駒はJRA重賞初制覇

 6番人気に支持された松山弘平騎乗、モズナガレボシが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中はじっくりと後方2番手からの展開に。ゆったりとしたペースにも見えたが、3コーナー付近から一気のペースアップ。虎視眈々と後方から機を伺い進出すると、直線では大外から豪快な末脚を発揮して差し切った。

モズナガレボシ 23戦4勝
(牡4・栗東・荒川義之)
父:グランプリボス
母:モズフリムカナイデ
母父:クロフネ
馬主:キャピタル・システム
生産者:谷川牧場

【全着順】
1着 モズナガレボシ
2着 ヒュミドール
3着 スーパーフェザー
4着 ダブルシャープ
5着 ショウナンバルディ
6着 ファルコニア
7着 ヴェロックス
8着 テーオーエナジー
9着 グランスピード
(出走取消)アールスター